女性鍼灸師フォーラム学習会 

先輩鍼灸師に学ぶ講座

                  気力迫力実力十分な先輩です
                 お会いするだけでも元気百倍です!
  
この企画は少人数で行います。実技実習も入ります。学生の実習は出来ませんがモデル等の体験は可能です。希望者はメールまたはfaxにて参加申し込みをお願いします。先輩鍼灸師の生き様とその心意気から鍼灸師としての自律を目指す企画です。先輩の技を披露していただき、実習も行います。先輩鍼灸師から私たちは多くの事を学び、自分を活かし、鍼灸臨床に応用していきましょう。
講師は、中国・瀋陽で長く耳鼻科医師を務め、1983年から東京で開業鍼灸師をしている服部米子先生です。現在は中国鍼よりも和鍼を多く用い、耳鼻科疾患に限らずアトピーなどさまざまな病態に対応した治療を行っています。今回は耳鳴りの実技をお願いしています。中国での生活や鍼との出会い、帰国後の臨床経験を主に語っていただきながら実技を交えて学ぶ予定です。平成15年の日本鍼灸師会関東ブロック女性部集会in栃木では、顔面神経麻痺・アレルギー性鼻炎・花粉症に関する講演と実技を担当され、2006年度の日本中医学交流会・鍼灸分科会学術大会でも実技を担当されるなど、精力的に活躍されています。さらに、医道の日本臨時増刊No.11特集:美容と鍼灸の中でも症例を執筆されています。                     
講 師:服部米子一先生(大久保鍼灸センター院長)
日 時:2008年11月30日(日)午前10:00〜12:00  
会 場:新大久保・逢治療所内
参加費:会員4000円 
対 象:女性鍼灸師フォーラム会員 募集人数:若干名 
問合せ:女性鍼灸師フォーラム事務局 045(262)6212
実技の鍼はこちらで準備します。ご自分の出張用または携帯治療用具セットをお持ちください。 

服部先生の実技を拝見したり、写真での説明を受けたりするのを熱心に聴講する参加者

突発性難聴の実技、お互いに練習しあって確認しました。

 戻る                     トップページに戻る