女性と子どものための
女性鍼灸師グループ 「ぷれる」

 私たちは1995年11月3日の「いいお産の日」に結成したグループです。女性の一生が健康ですばらしいものとなるように願って「ぷれる=pour elle」と名付けました。私たちは、自分達の学びの場として月一回の定例会を行っています。またその成果を講習会で、一般の方へ提供しております。
設立目的  
女性の一生が健康で素晴らしいものであるように願って、女性自らがからだと心をセルフケアしていけるよう支援するとともに、よりプロフェッショナルな支援がおこなえるよう鍼灸師としての知識技術の向上をめざす。

活動内容  
月一回定例学習会を開き、女性や子どもの健康維持、増進支援のために必要な知識と技術を学びその向上に努める。また、妊娠、出産や子どもの健康のための東洋医学的なセルフケアの方法を広めていくためのセミナー及び講習会を開催する。
入会資格  女性鍼灸師であること
 これまでの活動
 1998年 2月セミナー 「女性のハーモニーライフと東洋医学」講師形井秀一先生
 1998年 2月20日〜25日 展示「お産で安産」
 1998年 9月講演会「母乳育児と東洋医学」 講師 矢野 忠先生
 1998年 5月7月10月講習会「妊産婦のためのお灸教室」
 1998年 6月7月講習会「赤ちゃんマッサージ&ツボ療法」
 1999年 2月講習会「子どものためのツボ療法」 講師 谷万喜子先生
 1999年 2月26日〜3月3日 展示「子どものためのツボ療法」
 1999年 2月10月講習会「赤ちゃんツボ療法&マッサージ教室」
 1999年11月講習会「親子ツボ療法&マッサージ教室」
 1999年12月講演会「婦人科の鍼灸」 講師 矢野 忠先生
 2000年 2月講演会「母と子のツボ療法」 講師 形井 秀一先生
 2000年 2月18日〜23日展示会「母と子のツボ療法」
 2001年 3月 「近視の治療について学習会」 講師 服部米子先生
 2001年11月講習会「子どもの目を良くするツボ療法」
 2001年12月 いいお産の日ネットワークイベント講習会「安産のためのツボ療法」
 2002年 5月7月講習会「子どもの目を良くするツボ療法」
 2002年12月 いいお産の日ネットワークイベント講習会 「安産のためのツボ療法」
 2002年 1月〜12月定例学習会(年間テーマ 不妊症)
 2003年11月女性鍼灸師フォーラムと「いいお産の日2004」に共同ブース参加
 2004年 1月いいお産の日ネットワークイベント講習会「安産のためのツボ療法」
 2004年 5月講習会「赤ちゃんマッサージ&ツボ療法」
 2004年 5月女性鍼灸師フォーラムのセミナーにて「ぷれる」の取り組みを紹介
 2004年10月講習会「子どもの目を良くするツボ療法」
 2005年 1月 いいお産の日ネットワークイベント講習会「安産のためのツボ療法」
 2006年3月東京自然育児の会マザリングフェスタ ワークショップ参加
 2006年7月いいお産の日ネットワークイベント講習会「安産のためのツボ療法」
   『安産のためのツボ療法』  

 私たち女性鍼灸師の仲間は、同時期に相次いで妊娠・出産を経験しました。それぞれが妊娠時のマイナー・トラブルと言われるつわり、腰痛、むくみや逆子など様々な症状に、また出産時や産後の疲労回復、母乳育児にハリやお灸などの東洋医学療法を取り入れ体調の快復や健康維持を図りその素晴らしさを実感しました。自分たちがその効果を体感したことから、多くの妊婦さんやお母さん達にも東洋医学の素晴らしさを知っていただき、もっと自分らしい満足したお産や母乳育児、子育てのために東洋医学を日常生活の中に取り入れて欲しいと願いました。第2回いいお産の日」イベントに集って参加したところ、医療従事者を始め妊婦さんやお母さん達にも逆子はお灸で治る可能性が高いことや、妊娠中の体調を整えるための方法が知られていないようで残念でした。そこで、もっと多くの妊婦さんを始め医療従事者の方々に、妊娠出産時にも利用できる東洋医学を用いたセルフケアの方法を知っていただきたいとグループを結成した次第です。
女性と子どものための
女性鍼灸師グループ「ぷれる」

  いいお産の日イベント参加報告 
      2002年12月24日開催
 
妊婦さん対象には「安産ためのツボ療法」、赤ちゃんとのふれあいや健康のために小児鍼の考え方を取り入れた「赤ちゃんマッサージ&ツボ療法」「母と子のツボ療法」「子供の目を良くするツボ療法」といった講習会も開催し、多くの方々に東洋医学(はり灸)を毎日の生活の中に役立ててもらいたいと、鍼灸の有用性やセルフケアの方法などを広く皆様にお伝えする努力をしています。
私たちも資料展示やブース設置などを行いながら「いいお産の日」への参加は7回目となりました。今年はネットワークイベントへ参加させていただき「安産のためのツボ療法」という講習会を開催いたしました。当日は会場の関係と講習会形式のため少人数で行いました。

講習会は、薬物の利用を避けたい妊娠中でも安心して行え妊娠中の体調を整え、それが結果として安産に結びついたという体験談も交えながら、出産や安産に役立つツボの説明や位置の確認後、ワンタッチ灸を用い実技中心の講習会は行われました。参加者からは、身体全体が温かくなった、お灸をする前後でからだが変化した(硬く縮こまっていたからだが、リラックスしてほぐれていく・・・)といった感想が聞かれました。終始なごやかな雰囲気で会はすすみ、参加された妊婦さんがいいお産をされることを祈って会は終わりました。

   
 
  いいお産の日ネットワークイベント報告 
              2005年1月19日開催

ぷれる恒例の「安産のためにツボ療法」講習会が、2005年1月19日午前10時00分〜11時30分、場所:目黒区区民センター内の社会教育会館第1研修室で行われました。妊娠16週以降の妊婦さん達に手軽でとっても効果的な「お灸」を体験していただき、すぐに身体の変化を実感してもらいました。どうぞ、すこやかなマタニティライフと,安産のために、今後もツボ療法でセルフケアしていってください。 

東洋医学”を生かしたベビーマッサージを親子で体感
それぞれの体験や気持ちを大切に育児相談のひととき
2004年5月14日 10:30〜 講習
  12:30〜 育児相談   青葉区役所別館1F保育室
「あおばおっぱい会」にて 
あおばおっぱい会は親子なりのおっぱいライフを応援するボランティアグループです。
産前産後の女性の健康を支援しています。
母親と赤ちゃんのためのツボ療法&健康講座を行っています。
東洋医学をもっと子育てや母乳育児に役立ててみませんか。
開催の支援者医療者との交流会はおっぱいライフにつながるきっかけ
気付きの一つとしてご利用いただければ幸いです
    
2004年5月27日(木) 10:30〜11:30
中目黒スクエア児童館にて
目黒区中目黒児童館「乳幼児クラブ」の講習会
参加者:お母さんと赤ちゃん21組
 
2004年5月23日(日)13:30〜16:30
第10回女性鍼灸師フォーラム主催
講演会「赤ちゃんパワーアップーあなたの元気は私の元気」にて

ぷれるの赤ちゃんマッサージを紹介。
講習会の写真を使いながら「オイルを使わないマッサージの特徴など説明
目黒区民センター 第一研修室
手軽でとっても効果的なお灸を体験し、すこやかなマタニティライフと安産のために
ツボ療法でセルフケアしていきましょう
 

みんな楽しく和気あいあいとした雰囲気でつぼ療法を体験しました。
いいお産の日ネットワークイベント登録して行いました。
1
女性のためのオリエンタルセラピーを開催しました
神奈川県横浜市戸塚区民センターにて
2010年 2月 肩こり、腰痛講座
3月 膝痛、頭痛講座

10代の娘と母のために講座開催しました
プロが見つけるあなたにぴったりの 『MYツボ』!!
カラダを癒す オリエンタルセラピー 

  第一回 2008年11月9日(日)  
  第二回 2009年 1月17日(土)
 第三回 2009年 3月25日(水)

●勉強やゲームで肩がこったとき腕などにMOXI.をひとつかふたつやってもらうとすぐラクになります。(14才 女子)
●部活のバスケで痛めた足首やふくらはぎにMOXI.をすると痛みが軽くなる(13才女子)
●"アレルギー性鼻炎"の受診通知を学校からもらって来た息子。肩、手に3回MOXI.を
したところ、症状改善。受診しなくてすみました。(10才 男子)
●試験が近くなるとお腹が痛くなっていたのが、足の親指のそばにMOXI.をするようになったら、 痛くならなくなりました。(13才 女子)