第6回実技講習会
妊婦さんのツボ療法指導者講習会参加者感想
安産のツボ療法の見学・研修の感想
1 まず大変に感動したのが助産院でのツボ療法の活動を行うにあたって助産院と良い関係を育んでいらして、妊産婦さんの心身の養生のための食養生、ウォーキングなどの運動、鍼灸といった治療活動の中に補完しあえる関係作りを創造してらっしゃること。

2 会の進行が、短時間のうちに、ぎっしり重要な情報と体験と体験者の気ずきにあふれていること 。本人の気ずきの中に、自然にお灸や食養生、運動への関心が生まれていること。自分の身体が冷えていたり運動不足、食事の問題点などについて大切なアドバイスを何度も繰り返し短時間 のうちに、さりげなく優しくノックしてらっしゃること。その中に東洋医学の知恵がこめられているこ と。いろいろな情報の中から皆さんどのような養生法を選択をするのか迷っていることからも、総合的に東洋医学的な観点からのバックアップが得られる貴重な場になっていること。

3 お腹の張りや腰痛や首肩のこり等の症状が、脚力や体力不足に関係することを実感してもらうことが養生への第一歩に上手くつながっている。お腹の張りをさわりあったり、お灸の後それが どうなったか確かめ合ったり。ここでも安心のコミュニケーションに皆さんの養生の第二歩目への実感を感じました。また自己紹介で、各人の不安な点をシェアしたり、助産師さんや経産婦さんの実際の体験や反省のシェアが短い時間の中に生まれていることがとても大切に思えました。意外にこういう場がなくて、皆さん不安を抱えていると思われ、そういう点からも妊産婦さんへの貴重なサポートの時間と思いました。

4 お灸の実践では、自分でツボをとってもらったことが大切な点ということを実感しました。皆さんこのあたりでは大分参加度も上がってきていて、きゃあどこどこ?これなら自分にもできそうと楽しく嬉しそうでした。誰のものでもないあなたのツボ!なんですね。安心の心がお灸の体験の中に生まれ始めているのを感じました。各人によって取穴や回数などを細やかにご指導されていることの大切さを感じました。

5 アンケートでも皆さんお灸を続けてみようとほとんどの人が思っていることに驚きました。これは本当に福音だと思います。妊娠中や産後にマイナートラブルを抱えてから 軽重にかかわらず様々な不調を訴えて鍼灸治療に来院する方に、早くから様々な養生法を伝えて実践できていれば、もっと皆さん健康に快く過ごせたのにと思う場面が多くみられ、本当にお灸や養生法をこのように身近に伝えていく貴重さを感じさせていただきました。

6 先生やお仲間、助産院の皆さんの長年のご活動によりこのような貴重な会が育くまれていることに敬服します。これからお産を経験する女性にとってなんと心強いことか、素晴らしいと思いました。少しでも毎日の治療の中で実践していけることがないか、これからも勉強していきたいと思います。

7 講習会と違い、実際の妊婦さんと、治療のパワーに触れ、とても感銘をうけました。
妊婦さんの気持ちをほぐし、あっという間に一人一人の治療点を探す姿は圧巻でした。何度も確認していくうちに、妊婦さんの顔色がどんどんいきいきとしていくのが分かりました。シンプルで分かりやすく、とても効果の高い伝え方に感動いたしました。

8 鍼灸は理論も説明しづらく、お金もかかるし、こわいし。。。どうしたらこの効果をもっと広く知り、利用してもらえるだろう?と思っていましたが、実際に効果を体感してもらうことによって、セルフケアのやる気がこんなにも増すものなのですね。ひとつの道が見えた気がします。

9 実習後の確認も出来て、とても勉強になりました。婦人科のケアにはとても興味があるものの、経験が無いため、自信の無さから踏み込めずにいました。やはりまず、治療家の手を作らなければ、と感じています。今後も勉強会に積極的に参加して行きたいと思いますので、よろしくお願い致します。

10 今日は参加した仲間の鍼灸師の方々ともたくさんお話でき、今後もネットワークを作っていこうとお約束出来ました。女性鍼灸師として頑張るお仲間が出来、とても心強い思いです。今後も経験や情報を共有していければ、と思います。こうした機会を与えていただき、どうもありがとうございました。

11 お灸とは今まで無関係だった方々を「よし、やってみよう」という気持ちにさせる説得力と言いますか信頼感…短い時間の中でそれらを与えられる力を養いたいです。妊婦だからこそご自分の体と向かい合ういいチャンスですよね。今の状態を把握していただく事、実際にご自分でツボを取ってみて、鍼灸師が取穴したものと比べる、そして施灸してみて体の変化をみる…ご自分でも「思ったほど恐くないな」ですとか「温かくて気持ちいいな」ですとか感じているところに、先生の「っあ、柔らかくなったね」等の一言が一人一人にかけられる事によって、ますます効果があがります。和やかな雰囲気のなか、こちらの伝えたい事はしっかり届いていらっしゃると感じました。

12 いろいろお話できた事も感謝しております。普段の講習会では、なかなか他の方々ともお話できませんし、今回この講習に参加させていただき、本当に良かったです。
子供がいると、思うようにはいかない事も多いですが、少しずつ勉強して、復帰できるよう、頑張る気持ちが沸々と湧いてきております。この気持ちを忘れないように!この様な機会を作ってくださり、ありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。

13 教室の感想は、大衆的な講習ではなく、一人ひとりのニーズに合わせつぼを取り、実践してもらうやり方がグループ治療みたいで、いいと思いました。みんなでするからお灸サークルのようで、和気あいあいと楽しそうでした。お灸っていいな〜みたいな・・・・妊婦さんの体の状態も、とても理解していらして、気さくな語り口がわかりやすく、とても参考になりました。

14 今後治療院以外の場所から外に向けて鍼灸の良さを発信し普及するやり方の一つとして大変参考になりました、又、教室でお灸を体験した妊婦さん達が躊躇せずお灸を購入し自宅施灸しようとする姿勢に驚かされました。

15 参加者の人数、説明実技コミニュケーション等を含めた時間制限管理、同伴の子供の対応、火の管理リスク等色々課題がありそうです。
学習会で話を聴いただけではわかりえないものが今回参加させて頂く事で理解する事ができました。ありがとうございました。

             戻る