第17回女性鍼灸師フォーラム学習会
「乳房トラブルと産後支援と鍼灸マッサージ治療」
〜産後支援の一助としての活動、そのためには〜
私たちにできる産後の母親支援は体と心支援から

【日 時】2007年5月27日(日) 受付開始9時30分
会場:神奈川県民サポートセンター1501号室


☆乳房トラブルの実際:宮下美代子氏
(みやした助産院院長・助産師・別紙で活動実績紹介)
年間3000人のおっぱいをみている助産師さんから乳房がおこすトラブルの実際
その事例に学びましょう
 


☆地域の中でのマッサージ師が行っている乳房マッサージが果たしている役割
(加藤鍼灸院/副院長・開業鍼灸マッサージ師)



☆乳房トラブルと鍼灸治療(事例紹介)
辻内敬子(せりえ鍼灸室・開業鍼灸マッサージ師)
治療院以外に、助産院やクリニックで妊娠・出産・産後の女性の健康の東洋医学教室や治療を行い、
地域での連携をすすめている



☆母乳支援の現場から〜今求められている支援とは〜:岩根由生子氏(助産師)
(元聖マリアンナ医科大学西部病院NICU勤務・元みやした助産院・助産師)
聖マリアンナ医科大学病院で長く助産師と勤務後、小さく産まれた赤ちゃんのケア を希望して
NICU(新生児集中治療室)でお母さんとその家族もともに視野に入れて継続ケアをしてきた
経験や訪問看護ステーション(母乳相談&母乳マッサージ)を通して感じた
母子支援の実際とは何かをお話していただきます


参加者感想
その後乳房トラブルに関しての治療法や治療についてのお話等、
自己紹介をしながら交流会を行いました。


戻る     トップページに戻る